ペットニュース ペット王国と野生動物



スポンサード リンク

2008年12月28日

ペット税

ペット税とは、犬や猫などの飼い主に対する課税で、
ペットを購入する際に、一定額の税金を
全国一律で課すことを想定した税金です。

近年、ペットの飼い主が「飼うのに飽きた」などといった
安易な理由で、ペットを捨てるケースが増えており、
2006年度末時点で全国の自治体に引き取られた
約37万4000匹の91%が殺処分され、
社会問題化しているとのこと。

こういった処分も、ペットとは関係無い人たちの
税金が使われているわけで、
ペット購入時にペット税を納め、ペット税から、
ペットを捨てるケースを減らす対策の為に、
使ってもらうことは良いことだと思います。

具体的には、ペット税の税収は、
1)ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及
2)自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費
3)マナー向上の啓発運動費用
など。

悲しいけど、モラルは金で守らせるしか無いです。
アメリカの場合、ハンディキャップの駐車場に一般の車が停めると、
すごい罰金を取られます。
だから、一般の車がハンディキャップの駐車場に停める事は、
まず、ありません。

ペットについても、
ペット購入者の責任において、ペット税を払って、
モラルを持って、大人の対応をして欲しいと思います。

ペット税が、少しでも、
安易なペット購入の抑制になると良いですね。



『無責任な飼い主減らせ、自民議連が「ペット税」導入論』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081227-00000061-yom-pol
posted by ペット王国 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

ペット火葬の悪質業者、数十万円の請求も:ペットセレモニー

ペットの火葬をめぐり、トラブルが相次いでいるそうです。焼却炉を備えた車で飼い主宅まで出張した業者が、ペットの遺体を焼却炉に入れた後に数十万円の高額料金を請求するもので、「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」−−などとすごみ、飼い主の愛情につけ込み金を要求するとか。

インターネットで見つけたペットの火葬業者の中にも悪徳な業者がいるようなので、事前に見積もりを出させるといった料金の確認が必要との事。

<ペット火葬>ブーム便乗の悪質業者横行 数十万円の請求も



ともに楽しく過ごしてきた日々にも、
やがてお別れの時が訪れます。
あなた様の伝えきれない感謝の気持ちを、
セレモニーバッグがお手伝いをさせていただきます。

ふかふかの敷き布団と愛らしいバッグ。
旅立っていく愛するペットとの別れを内袋とスライダーチャック式バッグとで二重にくるみ、清潔さを保ちながら華やかに送り出してあげることが出来ます。
顔を拝める窓付きですので、ペットセレモニーバッグへ遺体を収容されてからも、最後のなごりを惜しむことができます。
スライダーチャック式バッグと内袋とで二重にくるむことにより体液を漏れにくくしペットの体温低下と共に体にいたノミやダニが室内に逃げ出しにくくします。

旅立っていく愛するペットに、最後の安らぎを。ペットセレモニーバッグ(犬・猫) 特小用

旅立っていく愛するペットに、最後の安らぎを。ペットセレモニーバッグ(犬・猫) 小型用

旅立っていく愛するペットに、最後の安らぎを。ペットセレモニーバッグ(犬・猫) 中型用

旅立っていく愛するペットに、最後の安らぎを。【送料無料】ペットセレモニーバッグ(犬・猫) 大型用
posted by ペット王国 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサード リンク






スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。