爬虫類 ペット王国と野生動物



スポンサード リンク

2007年11月11日

イリエワニを間近で観測

ブリスベン(オーストラリア・クイーンズランド)のローンパイン・コアラ・サンクチュアリには、1927年設立という世界最長の歴史を持ち世界最大のコアラ保護区のローンパインコアラ保護区があります。

ローンパインコアラ保護区には、コアラ、カンガルー、ウォンバット、ハリモグラ、数種の爬虫類などが生息し、"シープドッグショウ" が催されています。

そして、来場者をかまないようにあごにベルトが装着されているイリエワニを間近で見たり触ったりすることができます。画像のワニは生後1年半のイリエワニ「Coochie」と飼育員。



  

★クリスマス 6300円以上で2つの特典付き★サファリ社 フィギュア2626-29 イリエワニ 

祝!2004年ドイツデザイン大賞受賞御出産祝い,お誕生日祝いにおすすめ【木のおもちゃ】Plantoys...

フォークマニス社のパペットアリゲーター
posted by ペット王国 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ウミガメ密輸容疑の男を逮捕・インドネシア

インドネシア警察当局は10月31日、バリ(Bali)島のデンパサール(Denpasar)で、ウミガメを密輸しようとしていた男6人を逮捕し、ウミガメ11匹を救出したそうです。

太平洋とインド洋が交わるインドネシア周辺海域は、ウミガメにとって重要な移動ルートとなっており、世界に存在するウミガメ7種類のうち、6種が同地域に生息するとか。

バリ島の住民は、島のヒンズー教の祝日の際、これらのウミガメを使いますますし、殻につやのあるウミガメはインドネシアでは公然と売買され、ウミガメの肉も高級レストランで売り出されています。
ウミガメの密輸は無くなりそうも無く、このままではバリのウミガメは絶滅しか道は無いようです。



  

SWAROVSKI(スワロフスキー) シルバークリスタル ウミガメ(海ガメ)の赤ちゃん 826/480

【レイナニ】ピンクキュービックジルコニアウミガメペンダントトップ

ハワイからウミガメがやってきた♪ココナッツのカメ灰皿
posted by ペット王国 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサード リンク






スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。