ベルリン動物園のカバの親子 ペット王国と野生動物



スポンサード リンク

2008年12月17日

ベルリン動物園のカバの親子

ドイツのベルリン動物園で11月29日に生まれたカバの赤ちゃんが、
母親のKatiと一緒に泳ぐ画像です。

なかなか、ステキなアングル・笑
画像も5枚あります。

ベルリン動物園のカバといえば、昨年の5月15日にもPaulが、
母カバのDebbyから生まれています。

ベルリン動物園といえば、1844年8月1日開園の世界最大級の
動物園です。
2007年には同園所有のホッキョクグマ「クヌート」が
世界的人気を博したので、ご存知の方も多いはず。

ちなみに、カバの妊娠期間は210〜240日程度で、
出産1回に1子を産みます。
オスは5歳、メスは4歳程度で繁殖可能となり、
カバの寿命は約30年です。



  

一目瞭然?カバの貯金箱、木の温もりがインテリアにピッタリです。【Janoschik】coin bank Hipp...

ぽれぽれ動物でスローな時間をpolepole【カバ】

ポテッとしたかお♪は、見ているだけで癒されます。新商品!プチビーズのぬいぐるみの仲間たち...
posted by ペット王国 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳類(草食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


スポンサード リンク






スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。